クライミングのスタイル【1】 ~事前情報による違い~
今回のスタイルというのは、ファッションとかの話ではなく、

登るにあたって「どれだけスマートなトライで登れたか」
という意味での話。
もちろん、スマート=体型の話ではない。

そのルートを見て、自分の観察以外に何の情報ももたず、
もちろん他人が登っているのを見ていない状態で
一度の墜落もなく登りきる事をオンサイトという。
これが最も優れているといわれるスタイル。

これに次いでスマートなのは、フラッシングといわれる。
これは、他人が登っているのを見て、そこから情報を得てもOK。
ただし最初のトライで落ちずに登り切ることが条件。

そのルートに対して2回目以降のトライで完登した場合は、
レッドポイントとなる。完登というのは、
取り付きから終了点まで、一度も墜落、あるいは支点に
体重を掛けないで登り切ることを言う。

スタイルの表現方法はいくつかあるが、ここに挙げた3つは、
そのルートに対しての事前情報の有無が基準になっている。

ちなみにクライミングのコンペは、ほとんどの場合、
「オンサイト」での到達高度(つまり、どこまで登る事ができたか)
によって順位を決めている。
[PR]
by climberkitune | 2005-04-03 00:00 | Climbing
<< プライベートウォール【1】~着工~ エイプリルフール >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧