プライベートウォール製作用具【1】~インパクトドライバ~
d0052538_04157.gif

何と言ってもまずはこの一品。このアイテムがないと
クライミングウォール作りは始まらないと言っても過言ではない。
フレーム組み・パネル貼りともに、ネジ止めが圧倒的に便利だからだ。

一般的な大工作業の場合はともかく、クライミングウォールの場合には、
足場が不安定だったり、対象物を支えながら固定したり、仮止めしたりするので
片手で作業できるコードレスのインパクトドライバは必須アイテムだ。

バッテリーの電圧、容量とも以前と比べて進歩しているが、
やはり12Vのものが価格的に一般的だろう。
現在は14.4Vや16Vのものもあるが、トルクが強すぎるので
コントロールできないとネジを回し過ぎてしまう。
そもそも、非常に高価でもある。

インパクトではなく通常のドリルドライバはトルク調整ができて良いのだが、
インパクトドライバの場合には、施工後のホールドの取り付け、
取り外しにも使えるという利点がある。
この場合にも、12V程度の電圧のものだとトルクが強過ぎず、
締め付けすぎでホールドを壊してしまう恐れが少ない。
ただし、取り付け後には手回しレンチで増し締めをして、
確実にホールドが取り付けられていることを確認しておこう。
[PR]
by climberkitune | 2005-04-30 00:00 | Tools
<< 移転作業 学校教育 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30