岩探し
天気が良いけど登れない休日のひと時を、岩探しのドライブで過ごした。
休日といっても、午後だけが急遽休みとなったので遠出は出来ず、
近場の"岩があることは分かってるんだけど、質はダメだろうな"というエリアへ
ダメ元で偵察に出かけた。

一つ目は木曽川の川沿いで、アプローチも車から3分だったのだが、
ボルダーのスケールは小さく、傾斜もないので
クライマー&ボルダラーとしては利用価値はなさそうだった。

二つ目はスケールだけはものすごく大きいのだが、
想像していた通り非常に脆く、水もしたたっている。
巨大なケイヴ状ハングが圧巻だったが、これでは手の付けようがない。
周囲にはそこそこのスケールの岩壁が点在しているが、脆そうだったり、
傾斜が緩かったりで、どれも外れだった。
しかしスケールがスケールなだけに、かつてはアルパイン指向のクライマーの
トレーニングに使われていたかもしれない
d0052538_1322284.gif


改めて言う事でもないが、飛騨川流域の岩はどこも脆い。
しかし、ごく一部で岩質の安定した部分が点在しているようなので、
今後も時間があるときには、地道に探っていきたい。
[PR]
by climberkitune | 2005-07-17 00:00 | Daily
<< 梅雨明け クライマーズボディ >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30