武力攻撃に備えて
日本政府が武力攻撃を受けた際の避難手順などの情報をまとめた
国民保護ポータルサイト」を開設した。

これまで有事法制とか対テロ特別法とか、
掴み所のない議論ばかりがされていた感があるが
やっと、政府が国民のために何をしてくれるのか、国民は何をすべきかを
具体的な形で明示するようになってきたという事だろうか。

サイトのほうは、別段特別な事は書かれているとは思わなかったが、
最低限の心構えとか知識が記されてるので、一読しておくと良いと思う。

戦争とかテロが遠い国の出来事ではなく、
日本でも起こる事態ということを認識した上で
政府には現実的で、形骸化しないような制度をしっかりと構築してもらいたい。
現実に、世界初の大規模な毒ガスを用いたテロは日本で起こっている。
(1995年の地下鉄サリン事件)

この種の法整備などに関しては、
「日本の再軍備や軍国化に繋がる」という反対意見が
必ずどこからともなく沸いてくるが、
自分達の生命財産を守るための自衛策は絶対不可欠だし、
備えがなければ、絶対に有事に対応はできないはずだ。
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-29 00:00 | Daily
<< 一生もの 歯が命 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31