小川山・夏(一日目)
今年2回目の小川山でのクライミング。
今回は2泊3日と久々のやや長期の滞在となった。
学生の頃は夏休みに5日くらいは滞在していたのだが、
今となっては、もうそれもできなくなっている。

今回のメンバーはローカル最強のKojimax先輩、
滋賀のこだわり派クライマーOily氏、それに私。

初日はマラ岩へ。
まずは私以外の2人は「イレギュラー」(5.10d)でウォームアップ。
さすがにスムーズに登っている。
私にはこのルートでのウォームアップは厳しいと思い、
となりの「レギュラー」(5.10b/c)でウォームアップ。
実はこのルート、10年近く前にRPできなかったのだが、
今回はスンナリ、、、ではないが、ともあれ10年越しのRPに成功。

以下、簡単に本日のレポート。
Kojimax先輩が「またたび」(5.14a)に挑むが、RPならず。
Oily氏はスラブをひたすら登りこむ。
特に「JECCルート(ダイレクトフィニッシュ)」(5.11a)
のオンサイトは凄かった。

私は、「JECCルート(ノーマル)」(5.10d)をフラッシュし、
とりあえずオンサイト最高グレードを更新。
"小川山三大ナイン"に数えられている「ホリデー」(5.9+)オンサイト。
なかなかシビレるポイントがあって手間取った。
次いで、「屋根の上のタジヤン」(5.9)をオンサイト。

グレードを見ると、私は全然チャレンジングトライをしていないが、
まずは久々の小川山でのリゾート風のクライミングを楽しんだ。

キャンプ場に戻ってから、薄暗くなりかけている中、クジラ岩へボルダーに向かう。
「エイハブ船長」(1級)は2年前よりも安定してダイクを取りにいけたが、
右手を止める事が出来ず。来年くらいには登れるかもしれない。
「ライトスパイヤー」(3級)も完登ならずだったが、
リップまであと数センチに迫れた。
これはコンディションの良い時に何回かやっていれば完登できそうだ。
d0052538_024040.jpg

-----
小川山三大ナイン
「小川山レイバック」「小川山ストーリー」「ホリデー」の3本を指すらしいが、
私の所感としては「ホリデー」よりも「ブラックシープ」のほうが
良いルートだと思う。(ロケーションはホリデーのほうが良いかもしれないが)
[PR]
by climberkitune | 2005-08-18 00:00 | Climbing
<< 小川山・夏(二日目) 死を呼ぶ赤子 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30