ツイてない日
今日は雨が降るだろうからどこも登れないだろう、とあきらめて
朝から仕事をしていたが、予想に反して昼過ぎになっても降り出さなかった。

なんか損をしたような気分だったので、
軽トラックにクラッシュパッドとシューズ、チョークバッグだけを積んで、
鬼岩公園のボルダーエリアに向かう。
通常は車から徒歩5~10分程のアプローチなのだが、
荒れた狭い道は4WDの軽トラックならば走破できる。
これなら車から岩までのアプローチは僅か30秒足らずだ。

家から20分掛からない、至近のボルダーエリアだが・・・
久々に行ったのだが、やはり人が全くいない。
もちろん、というべきか岩もほとんど登った形跡は無く、
チョーク跡も皆無。岩は少々苔っぽい。
結晶が荒く、節理に乏しいスラブ状ボルダーばかりなので、
この人気の無さは仕方ないだろう。
しかし、私の好きな花崗岩である事は確かだし、アプローチの手軽さもある。
微妙なフットワークのトレーニングには適しているだろう。

気を取り直して、クラッシュパッドを荷台から降ろ・・・そうとしたら、
雷鳴とともに大粒の雨が。

何故、今になって降るんだ・・・。

そして15秒後、何も出来ないままに土砂降りの中、来た道を引き返した。
[PR]
by climberkitune | 2005-09-04 23:32 | Daily
<< サイト更新 レスト期間終了(?) >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31