カンナ勝負

まな板を2枚、表面を削ってリニューアルする事になった。
これまではこの手の作業は父の仕事だったが、
今回は私と父で1枚ずつ削ることになった。

父は普段から木で何かを作るのが得意で、高校でも木工を専攻していた。
当時から「実技は5、座学は1」という人だったらしい。
私も大学で多少は実践的な木材工学を専攻しており、
ある程度は木材加工に慣れているつもりだ。

そんな事情もあり、私は密かにこのまな板削りを父との勝負だと思っていた。
別にそう宣言したわけでもないが、
内心、父よりも上手く仕上げて見せると意気込み、
先週研いだばかりのカンナを持ち出した。

作業台に板を置いて、カンナの刃を調整する。
そして削る。
うん、なかなか良い切れ具合だ、、、と思ったその時。

父が自分担当のはずのまな板を持ってきて言った。
「おい、ついでにこっちも削っとけ」

・・・。

かくして、勝負はお預けとなった。
[PR]
by climberkitune | 2005-09-10 00:00 | Daily
<< GP6、起動セズ 怒涛のスパムメール >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧