炭酸水素ナトリウム
一般に重曹と呼ばれ、パンなどを膨らませるベーキングパウダーの主成分。
近年は家庭用の洗剤に代わる洗浄材や脱臭剤として注目されている。
ちなみに、重曹とは「重炭酸曹達(じゅうたんさんソーダ)」の略。

-----
sodium carbonate
化学式Na2CO3

無水塩はソーダ灰、十水和物は洗濯ソーダと呼ばれる。
工業的には、石灰石、食塩、アンモニアを原料として
アンモニアソーダ法(ソルベイ法ともいう)で生産される。

無水塩は吸湿性白色粉末。融点851℃。さらに加熱すると分解する。
結晶水を除去するには、500~650℃に50分保持する。

密度2.5g/cm3。水100gに対する溶解量は7.1g(0℃)、
21.6g(20℃)、45.5g(100℃)。

水溶液は強アルカリ性を示し(Na2CO3+H2O→NaOH+NaHCO3
また、二酸化炭素を吸収する(Na2CO3+H2O+CO2→2NaHCO3

エタノール、エーテル、アセトンに不溶。

水溶液から32℃以下で結晶させると十水和物(単斜晶系)、
32~35℃で七水和物(斜方晶系)、35℃以上で一水和物(斜方晶系)が生成する。
十水和物は風解して一水和物になりやすい。

水酸化ナトリウム、ガラス、石鹸、炭酸水素ナトリウムの原料であり、
製紙、染料、医薬品工業で使用され、ケイ酸塩を分解する塩基性融剤、
容量分析用アルカリ標準試薬として用いられる。

理工学辞典より抜粋
-----
[PR]
by climberkitune | 2005-09-13 23:13 | Natural Histry
<< ふと思い出したこと【4】 重曹パワー >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31