BigRock名古屋
折角の休日だったものの、天気が不安定そうだったので
岩を触りに行くのを諦めて、X-wallのホールド変更を手伝いに行くつもりだったが、
いつものメンバーがBigRockに行くとの事だったので、
そこに加えてもらって、久々にBigRockに行くことにした。

今日はリード、あるいはロープを使ったクライミングが初めてという人が多く、
もっぱらその人たちの登り方やビレイの練習がメインだったのだが、
何だかんだで、私も満足いく本数をトライできた。

リード用壁のスケールが8~10mとそれほど大きくない事や、
気軽にトライできるボルダーのほうに惹かれる事などから、
これまではここでのロープを使ったクライミングには
あまり関心が無かったのだが、登ってみると意外と面白い事が判った。

最近の自分のインドアでのクライミング傾向が
ボルダー率が90%を超えているものの、
プラトーに入ったのか行き詰まりを感じているので、
頭を多少切り替えて、リードクライミングも積極的にやってみると良いかもしれない。

また、今回でボルダーだけでなくルートにも興味を持った仲間もいるようなので、
彼らには是非ビレイなどの技術をマスターしてもらい、
"連れて行く"のではなく"一緒に行く"という仲間になってもらいたいと思った。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-02 00:00 | Climbing
<< 気になるホールドTeknik USAMIXホールド発注 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30