気になるホールドTeknik
昨日のX-wallでのホールド取り付けの際に、CRUXのカタログで
前から気になっていたTEKNIKの新ホールドを触る事が出来た。
Teknikホールド(CRUX)
特にエッジ系ホールドの"クリッパー"は使い勝手が良さそうでかなり重宝しそうだ。
"トロンディスク"も前からかなり気になっている。
素直な小ガバ系ホールドも持久トレーニングには最適だろう。

Teknikのホールドは素直なシェイプが多いので、
良くも悪くもインドアクライミング的な課題を作りやすいような感じがする。
名前はテクニックだが、そのホールドはどれも技術よりも
身体能力を高めるというトレーニング効果が高いホールドだと思う。

-----
かつて京都CRUXで行われたコンペのためにカナダから来日した、
"Team Teknik"(Teknikホールドを作っている連中)は、
ホールドの微妙なシェイプを無視して全て握り倒していたという話だ。

常識を超越した圧倒的なパワークライミングというのは
インドアクライミングにおける究極形態の一つかもしれない。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-03 23:48 | Private Wall
<< X-wall用語の基礎知識【2】 BigRock名古屋 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31