どうでもいい知識【2】
平成9年に改正された「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」
(通称:原子炉等規制法)によると、

第七十六条の三 核爆発を生じさせた者は、七年以下の懲役に処する。

それによって生じた殺人、傷害、器物破損などについては
別途罰則が適用されるということらしいが、
それにしても懲役7年以下とは・・・。

ちなみに、「火炎びんの使用等の処罰に関する法律」によると

第2条 火炎びんを使用して、人の生命、
身体又は財産に危険を生じきせた者は、7年以下の懲役に処する。


現状では、核爆発と火炎瓶の使用とは同程度の懲役刑ということのようだ。
[PR]
by climberkitune | 2005-12-07 00:00 | Other
<< 戦争と平和と【1】 雪だから >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30