今更ヘルシング風味
ブックオフに立ち寄った。
『ヘルシング』があったので、つい手にとって立ち読みを・・・。
そういえば、このイカレた台詞の改変も流行ってたなぁ。

ふと考えてしまったのだが、こんな人が居たら凄くコワい。



諸君 私はクライミングが好きだ
諸君 私はクライミングが好きだ
諸君 私はクライミングが大好きだ

フェースが好きだ ハングが好きだ クラックが好きだ カンテが好きだ

ルーフが好きだ コーナーが好きだ スラブが好きだ チムニーが好きだ

花崗岩で 石灰岩で チャートで 凝灰岩で 安山岩で 集塊岩で 砂岩で 人工壁で 草付で

この地上で行われるありとあらゆるクライミング行為が大好きだ

小さなエッジでひきつけてハイステップで立ち上がり、次のホールドを取りに行くのが好きだ

空中高くに向かってハンドサイズのクラックが切れ込んでいる時など心がおどる

遠いホールドを強引に取りにいくのが好きだ
無限に思える距離のランジを止めた時など胸がすくような気持ちだった

ピカピカのケミカルアンカーが手ごろな間隔で打たれているのが好きだ

スラブで既にそれしかないホールドで何度も何度も足元を確かめている様など感動すら覚える

ワイドクラックをジリジリと這い上がっていく様などはもうたまらない
手持ちのギアが間に合わずにプロテクションが取れず涙目になってランナウトするのも最高だ

延々と続くカンテをパンプした腕でギリギリバランスのレイバックで登っている時など絶頂すら覚える

フィンガークラックに指をズタズタにされるのが好きだ
必死に守るはずだった倫理が蹂躙され クラックの横にボルトが打たれている様は とてもとても悲しいものだ

圧倒的なハングに力尽きてフォールするのが好きだ
カンテの向こうのホールドを見つけられずテンションを入れるのは屈辱の極みだ

諸君
私はクライミングを狂気のようなクライミングを望んでいる
諸君私に付き従うクライマー諸君
君達は一体何を望んでいる?
更なるルートを望むか?
情け容赦のない困難な新ルートを望むか?
心身の限りを尽くし神経の磨り減る様な新ルートを望むか?


「新ルート!! 新ルート!! 新ルート!!」

よろしい
ならば開拓だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い梅雨で一ヵ月半もの間堪え続けてきた我々に
ただのクライミングではもはや物足りない!!

開拓を!!
一心不乱の開拓を!!

我らはわずかに1000人に満たぬ異端者にすぎない
だが諸君は一騎当千の古(いにしえ)系だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総人数1001人の開拓クライマー集団となる

忘却の彼方へと去り、眠りこけている岩を叩き起こそう
生えた蔦をつかんで引きずり降ろしホールドを見つけ出そう

ホールドにチョークの味を思い出させてやる
ホールドに我々のソールのフリクションを思い出させてやる

天と地のはざまには一般人の哲学では思いもよらないラインがある事を思い出させてやる

一千人のクライマーで

世界を登り尽くしてやる

「ボッシュの充電OK」
「フィックスロープOK」
「目標未開拓のライン!!」

第二次開拓作業 状況を開始せよ

拓くぞ 諸君

-----
いや、、、もしかしたらいるかもしれない・・・。
[PR]
by climberkitune | 2005-12-28 23:36 | Other
<< ねとらじ奮闘記 その1 Exciteの返答 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30