メダルがどうしたって?

TV等のメディアではそれなりに盛り上がっているトリノオリンピックだが、
どうも事前から試合直前に至るまで、
やけに「メダル」にこだわった報道が多く見られる。

メダルメダルと叫ぶのは、
「メダルを取る瞬間をTVで見よう!」
という、視聴率UPのためのアピールなのだろうか?

「関係者の談話として、○○選手はメダル獲得圏内」
とか意味不明の言葉の羅列が並ぶのだが、
関係者だからといって、正しく選手の能力を把握できているわけでもないようだ。
能力よりも話題性を重視したい、といったところなのだろうか。

そもそも、試合開始前から「メダル獲得圏内」とは何だ。

素人目には、その話題の選手の競技を実際にメダルを獲得した選手と比べると、
明らかに見劣りするスコアやパフォーマンスにしか見えない。
勝負は時の運とはいえ、それにしても格差が大きすぎはしないか?

そもそも、選手としてオリンピックに出場した時点で、
誰しもがメダルを取れる可能性がある。
無論、その確率はその選手の能力と運次第だが。
そこを、「この選手はメダルを獲得できる可能性が」とか何とも失礼な言い草だ。

今回のオリンピックがやたらとつまらなく感じるのは、
マスコミ等がメダルに関して騒ぎすぎてるのが原因ではなかろうかと思う。

マスコミ一同もプロなら正確な情報収集と判断をしてもらいたい。
煽るだけなら素人でもできる。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-14 23:12 | Daily
<< メダルがどうしたって?(Par... 告知 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30