豊田・古美山
ほぼ2ヶ月ぶりの休みだったのだが、あいにくの雨模様となる。
せっかくの休日を雨に見舞われ、しばらくフテ寝をしていたのだが、
昼頃にふと気づくと日が差して、風も多少吹いているので
わずかな可能性に期待して、豊田に向かう。

豊田のクライミングエリアへはまだ行ったことがなかったので、
まずは一番気になっていた、古美山へ。
東海環状道のおかげで、家から岩場までは1時間程度で到着。

まずはエリアを偵察して回ると、日のあたる岩は充分に乾いている。
早速車に戻り、クラッシュパッド他道具一式を準備。
ストレッチをして、ウォームアップもそこそこにトライ開始。
昼過ぎに慌てて家を飛び出し、日没までの実質3時間ほどだったが、
思った以上に岩のコンディションがよく、充分に岩の感触を楽しめた。



<リーチロック>
リーチ:
豊田では絶対に登りたかった一本。
初見、下見ナシ、スポッターナシでのトライだったので
相当に緊張したが、意地で粘ってオンサイト。

のみパッチン:
何となくトライして、オンサイトできた。

その他:
ポン、チー、一難去って をトライしたものの、完登に至らず。

<リーチ前岩>
裏ドラ:
これも100岩場の写真を見て気になっていた一本。
日陰のため、湿っていたが5~6トライで登れた。

その他、DimViewにもトライしようか悩んだが、
岩が湿っている感じだったので、今回は見送る。

<一手ロック>
パンのカンテ:
カンテの好課題。惜しくもオンサイトは逃したが、2回目で成功。
[PR]
by climberkitune | 2006-03-23 00:00 | Climbing
<< 瓢ボルダー ある日のX-wallにて >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30