割り箸をめぐる諸問題など・・・その1
日本で使われている割り箸のほとんどを輸出している中国が
割り箸の生産制限をはじめたようだ。
(参考記事はこちら)

別に今更騒ぎ立てるまでもなく、こうなる事は十分に予測できたはずなのに
危機意識がないのか、それとも本当に無知な人が多いのか、
相変わらず土壇場になってから騒ぎ出しているのが何とも情けない。

ちなみに、国産の割り箸を作っていた工場もあるにはあったのだが、
安価な中国産との競合に負けて、今では生産していないところが多い。
国産の産業を保護しないで、安いほうへ安いほうへと流されている日本の現状が
こんな形で表れたと思って間違いないだろうが、
今回は割り箸程度のもので本当によかったと思う。

これが、食糧とか工業原料だったら目も当てられなかったはずだ。

たとえば食品関係については、中国辺りが
「今後日本向けの輸出を一切禁止する」
とか言い出したら、かなり深刻な事態になるのではないかと思うのだが。

食糧にしても工業原料にしても、一見すると平和的な物資と思えるかもしれないが、
使い方によっては貿易や経済戦略の重要な武器であることを忘れてはいけない。
今の日本国は外国からの資源が絶たれたら、
全ての状況において危機的な状況に陥ることは疑う余地はない。
[PR]
by climberkitune | 2006-05-09 17:40 | Thinking
<< 割り箸をめぐる諸問題など・・・その2 ビレイ技術考(2) >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30