割り箸をめぐる諸問題など・・・その3
そういえば、
「割り箸を生産するために、東南アジアの貴重な熱帯林が消えています!」
とかいう意見をよく聞いたが、あまり熱帯産材の割り箸は見た記憶がない。
中国産のヤナギ科とかが原料のものはよく見かけていたのだが。
ありがちな、思い込みや事実誤認に基づく感情的な環境保護論は
有害無益を絵に描いたようなものだ。

東南アジアの貴重な森林資源は割り箸にするよりも、
製材して建材などにしたほうが高く売れるんじゃないかと思う。
少なくとも、近年ではほとんどの国が資源の保護と、国内産業の活性化のために
丸太の輸出を禁止して、加工品を輸出するようになっている。
そんな国々が、折角の丸太からわざわざ割り箸を生産するとも思えないのだが・・・。
[PR]
by climberkitune | 2006-05-12 23:07 | Thinking
<< 映画・ピンクパンサー 行動指針となる論理 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31