バリウム
バリウム
-----
barium
元素記号Ba。原子番号56。原子量137.3。
2族に属しアルカリ土類金属の1つ。
単体は銀白色の柔らかい金属で融点725℃。
元素名はギリシャ語の”重い”に由来する。
単体よりも合金として利用される事が多く、
硫酸バリウムは水や希酸に難溶で、バリウム原子が
X線をよく吸収、散乱する性質を利用して
内臓検査の造影剤として用いられるが、
バリウムイオンは体内に入ると有毒であるので、
他の塩のように希酸に可溶なものは
取り扱いに注意が必要である。

理工学辞典より抜粋
-----

補足:
バリウムイオンは体内で有害だが、胃のレントゲン撮影時に飲む硫酸バリウムは
胃酸によって体内でイオンにならないので安心して大丈夫、という事のようだ。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-19 00:00 | Natural Histry
<< KENT 第4回旭・安八Cup >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31