夭逝
先日の日記で、車での事故に遭う確率よりも、
クライミングでの事故に遭う確率のほうがはるかに少ない、という事を書いた。

書いた翌日ではあるが、今日のasahi.comとMSN毎日インタラクティブの記事に
「高校生クライマー墜落死」のニュースがあった。

詳細はまだ判らないので、事故の原因や
それが防げるミスであったかどうかは不明だが、
・ロープを使用してクライミングをしていたが、ロープが有効に作用しなかった
・事故発生時間は17:35と日没間際だった
という点から、何らかのケアレスミスが原因である可能性があると私は想像する。

詳細な検証はいずれJFAや各山岳雑誌等が行うことになるだろうが、
今はともかく、各人が安全確保の為に細心の注意を払うという事を
充分に心掛けるようにしていければと思う。

-----
故人は5.13aのRPをはじめ、昨年のプラナカップでは8位に入賞するなど
有力な若手クライマーであった。
[PR]
by climberkitune | 2005-03-16 00:01 | Climbing
<< ハイドロコロイド判創膏 学習意欲 >>



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31