2004年 11月 05日 ( 1 )
紅葉
山のモミジが色づき始めた。
場所や木によってはもう完全に赤くなっている。

-----
もみじ【紅葉・黄葉】
(上代にはモミチと清音。上代には「黄葉」、平安時代以降は「紅葉」と書く例が多い)
1.秋に、木の葉が赤や黄色に色づくこと。また、その葉。
2.カエデの別称。
3.「もみじば」の略
4.襲(かさね)の色目。
「雑事抄」によると、表は紅、裏は濃い蘇芳(うすお)。
「雁衣抄」では表は赤、裏は濃い赤。
5.(鹿にはもみじが取り合されるところから)鹿の肉。
6.(関西で)麦のふすま。もみじご。
7.茶を濃く味よくたてること。「紅葉(こうよう)」を「濃う好う」にかけたしゃれ。

広辞苑第5版より
-----

暑い夏が過ぎ去り、寒い冬がやってくる直前の景色。
紅葉という言葉一つでここまで多様な意味があるというのは、
古来より季節を愛した日本人ならではだろう。
d0052538_23472238.jpg
[PR]
by climberkitune | 2004-11-05 00:00 | Natural Histry



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧