2005年 06月 21日 ( 2 )
ハチの襲撃
草むしりをしていたら、お茶の木の陰にあったハチの巣に触れてしまい、
怒ったハチに刺されてしまった。
刺されたのは右手の甲を一ヶ所。
作業を始める時には、気をつけないとなぁ、と思っていたものの、
茂みに隠れて見えない巣には、さすがに気付けなかった。

直径5cm程の巣。
後で調べてみたら、キボシアシナガバチだったようだ。
報復は後日にするとして、ともあれ応急処置を施したので、
ほとんど脹れも痛みもなく収まった。

これからの季節、潅木の葉陰には危険が潜んでいるかも。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-21 00:00 | Daily
ハチに刺されたら
以下は私がハチに刺された時の対処法。

1.灰を塗る。
 アルカリが良いのか、灰を水で溶いて刺された周辺に塗るとあまり脹れない。
 タバコを吸う人ならば落ち着くためにも一服つけて、その灰を使うと良いと思う。
 灰汁、サトイモの茎の粘液、アロエの樹液も有効。

2.冷やす。
 アイスパックや氷嚢などで、とにかく冷やす。
 脹れを抑えるとともに、冷やす事で痛みを和らげる。

3.アナフィラキーショックを警戒する
 稀に、ハチに刺される事でアナフィラキーショックを起こす事があるので、
 安静にして、その兆候がないか気をつける。

注)以上の方法で必ず収まるとは保証できません。
  必要に応じて、病院に行ってください。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-21 00:00 | Natural Histry



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30