2005年 07月 06日 ( 1 )
どうでもいい知識【1】
1976年、時は東西冷戦の最中。
当時のソ連空軍のエリートパイロットであった
ヴィクトル・イワノビッチ・ベレンコ中尉は
最新鋭戦闘機であったMig-25で函館空港に強行着陸して
アメリカへの亡命を求めた。

彼は収容されたホテルで、食事に出された親子丼に感動し、
「こんなに美味いものは食べた事がない」と涙を流したという。
[PR]
by climberkitune | 2005-07-06 23:50 | Other



日常生活の断片
by climberkitune