2005年 08月 23日 ( 1 )
G-FREAKの新作、Xに来る。
X-wallにG-Freakの新作ホールドが来ていた。

滋賀の不世出(...と言ってもいいと思う)の強大クライマー
奥村氏のシェイプはどれも渋めで、
昨今多く見られる「指に優しいホールド」とは違い、
岩を意識した実戦的でタフなホールドが多いように感じられた。
その雰囲気は一部、昔の"ホッチホールド"と似ている気がする。

そういえば以前、某有名クライマーがジムで
「最近のホールドって、指に優しくする事が優先されていて妙ににマイルドだから
カリっとした感じのホッチホールドを持つとちょっと安心する感じがするんだよな」
と言っていたのを思い出した。

ホールドの表面が小慣れてくるまで指先の皮をずいぶん持っていかれそうだが、
逆に言えば、指先の微妙な加減でキッチリと止まるホールドで
ボルダリングにはもってこいだと思う。

→KO-WALL(G-FREAK)
[PR]
by climberkitune | 2005-08-23 00:00 | Climbing



日常生活の断片
by climberkitune
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧