2005年 08月 24日 ( 1 )
キキョウ
秋の七草の一つだが、私には夏の庭に咲くイメージが強い。

d0052538_1930503.jpg

-----
ききょう【桔梗】
キキョウ科の多年草。
夏秋の頃、茎の先端に青紫色または白色の五裂の鐘形花を開く。
果実は蒴果(さくか)。
山地・草原に自生し、秋の七草の一。
根は牛蒡状で太く、乾かして桔梗根とし、去痰・鎮咳薬。
古名、おかととき。きちこう。

広辞苑第5版より
-----

学名は Platycodon grandiflorum
"キキョウ属の大きな花"という意味。
キキョウ属を意味するPlatycodonとは
ギリシア語のplatys(広い)+ codon(鐘)が語源とされている。

古くは「さらに吉」(木偏に"吉"と木偏に"更")な植物として歓迎され、
美濃の土岐氏とその一門の家紋には桔梗が使われていた。
[PR]
by climberkitune | 2005-08-24 21:51 | Natural Histry



日常生活の断片
by climberkitune
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧