2005年 09月 13日 ( 2 )
炭酸水素ナトリウム
一般に重曹と呼ばれ、パンなどを膨らませるベーキングパウダーの主成分。
近年は家庭用の洗剤に代わる洗浄材や脱臭剤として注目されている。
ちなみに、重曹とは「重炭酸曹達(じゅうたんさんソーダ)」の略。

-----
sodium carbonate
化学式Na2CO3

無水塩はソーダ灰、十水和物は洗濯ソーダと呼ばれる。
工業的には、石灰石、食塩、アンモニアを原料として
アンモニアソーダ法(ソルベイ法ともいう)で生産される。

無水塩は吸湿性白色粉末。融点851℃。さらに加熱すると分解する。
結晶水を除去するには、500~650℃に50分保持する。

密度2.5g/cm3。水100gに対する溶解量は7.1g(0℃)、
21.6g(20℃)、45.5g(100℃)。

水溶液は強アルカリ性を示し(Na2CO3+H2O→NaOH+NaHCO3
また、二酸化炭素を吸収する(Na2CO3+H2O+CO2→2NaHCO3

エタノール、エーテル、アセトンに不溶。

水溶液から32℃以下で結晶させると十水和物(単斜晶系)、
32~35℃で七水和物(斜方晶系)、35℃以上で一水和物(斜方晶系)が生成する。
十水和物は風解して一水和物になりやすい。

水酸化ナトリウム、ガラス、石鹸、炭酸水素ナトリウムの原料であり、
製紙、染料、医薬品工業で使用され、ケイ酸塩を分解する塩基性融剤、
容量分析用アルカリ標準試薬として用いられる。

理工学辞典より抜粋
-----
[PR]
by climberkitune | 2005-09-13 23:13 | Natural Histry
重曹パワー
以前から巷で話題になっている重曹(炭酸水素ナトリウム)で掃除をしてみた。

霧吹きでガスコンロ周りや取り外した換気扇を湿らせてから
重曹を軽くまぶして、しばらく置いてから拭き取る。
市販の洗剤より明らかに綺麗になる!

換気扇廻りのクロスの、半ばあきらめていた油シミも
濡れた雑巾に重曹を振り掛けて拭けば、
これまでの苦労は何だったんだ?というくらい綺麗になる!

TVなどの紹介は大げさ過ぎると思っていたので効果は半信半疑だったが、
重曹の汚れ落し能力は本物だった。

しかも、手も荒れず、匂いも残らず、人体に無害のようなので
今後も活用しない手はないと思った。
[PR]
by climberkitune | 2005-09-13 22:38 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧