2005年 09月 17日 ( 1 )
プレッシャー
これから小川山に向けて出発する。
今回は2日間、どこを登るとかの事前の打ち合わせはほとんどしていなかったが、
漠然とクラックを数本やりたいと思っていた。

直前になって話を聞くと、先行して入っているメンバーが明日、
「クレイジージャム(5.10d)」にトライする予定らしいので、
そこに加えてもらいたいと思っている。

クレイジージャム。
いつかは登りたいと思っていた目標のルート。
フリークライミングを始めて1ヶ月、初の小川山の時に
トップロープでトライさせてもらって、文字通り手も足も出なかったルート。
それが、今年の春に10数年ぶりにトップロープで触ってみたら
スンナリと登れて、RPに向けての手応えを感じていた。

そして明日、念願のリードトライ。
しかし時間が経つにつれて、物凄いプレッシャーを感じている。
現地でルートを見上げる前からこれとは・・・。

前回、TRでムーブはほぼ完璧に出来たと思う。
プロテクションも充分に揃っている。
とはいっても、ナチュプロでクラックをリードとなると
体力もさることながら、むしろ精神力が続くか、
それがポイントになる事は間違いない。
それだけに、多分、全身全霊の1トライしか出来ないと思う。

何とか登りきって、明日の満月を見上げたいと思う。
[PR]
by climberkitune | 2005-09-17 20:06 | Climbing



日常生活の断片
by climberkitune