2005年 10月 22日 ( 1 )
バトン再び
最近よく見かけるバトンが
きゅべ→ますます→Kojimax→ゆうじ、と回ってきた。

-----
1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
→警察に届け出る。

2:歩いていたらサインを求められた。
→"バント"のサインを送る。

3:引き出しからドラえもんが出て来た。
→引出しの構造が非常に気になります。

4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。
→「125歳くらいまで健康に生きて、
  子と孫と曾孫の総勢30人くらいに囲まれて
  優雅に死にたい」と答えて、
  相手が考えている間に逃亡を企てる。

5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
→弁護士と計理士に相談する。

6:初対面で「B型?」と聞かれた。
→なるほど。

7:預金残高が増えていた。
→数字の最初に"-"が付いていないかよく確認する。

8:カモシカの様な脚にされた。
→心肺機能に自信がないのでランナーには不向きだろうな、と思う。

9:前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。
→とりあえず振り返って、誰に向かって話し掛けているか確認する。
  
10:「犯人はあなたです!」と言われた。
→ 「えーと、どちら様ですか?」
 
11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
→・・・?。ヤギ目って何ですか?

12:尻の割れ目が消えた。
→貴重な変異かもしれないので、大学病院に向かう。

13:偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。
→偶然って怖いね。

14:モナリザがこっちを見ている気がする。
→実際にこっちを見ている構図だし。
 あっちを見てたら贋作じゃないかな?
-----

では、次は・・・クライマー繋がりでタニシ君。
力走してください。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-22 12:56 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune