2006年 03月 03日 ( 1 )
逝去
早朝4時頃、私が見ている前でマグが息を引き取った。
両親の結婚記念日が誕生日だった犬は、雛祭りの日に息を引き取った。

桜の開花には間に合わなかったが、花屋で桜の切花を見つけたので、
春らしく、桜と菜の花を生けて供える。
知り合いの住職が、わざわざお経を唱えに来てくれたり、
マグの事をかわいがっていてくれた人が、線香をあげに来てくれた。

苦しい闘病だったとは思うが、なかなかに安らかな顔をしていたのが
何となくみんなの救いになっていたと思う。

>>眠っている としか形容できないマグの姿
[PR]
by climberkitune | 2006-03-03 00:00 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31