<   2004年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ナカムラトオル
こんなサイトがありました。
「中村トオル」は誤字です。(ひでゆきの小ネタ部屋)
皆さんは間違えてませんか?

ちなみに、Yahoo!で「中村トオル」を検索すると、
 "キーワードに間違いはありませんか? 仲村トオルでも検索してみてください。"
と表示されます。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-31 00:00 | NETA★
スクナカボチャ
d0052538_23344387.jpg

隣の畑のおばさんから、スクナカボチャをもらった。
近年は岐阜県丹生川村の特産品として知られている。

古代、飛騨国に住んでいたという人物であり、
農業の指導者でもあったといわれている宿儺(スクナ)の名に由来する。
初めて見たのだが、一見するとオレンジ色のヘチマかと思うような形状をしている。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-30 00:00 | Natural Histry
リュウノウギク
d0052538_23321581.jpgリュウノウギクが咲いた。
秋も深まり、冬が近づいていることを実感する。

-----
りゅうのうぎく【竜脳菊】
キク科の多年草。関東以西に自生。高さ約50cm。
葉は浅く三裂、下面は白色で、竜脳に似た芳香を持つ。
秋、周辺部は白色、中心部は黄色のキクに似た頭花を開く。

広辞苑第5版より
-----
[PR]
by climberkitune | 2004-10-27 00:00 | Natural Histry
家屋の耐震性
中越地震は阪神以来の大規模地震だったようだが、TVで見る限りインフラへの被害はともかく、
家屋の倒壊が少ないような気がした。
豪雪地帯ということもあり、堅牢な家が多かったのだろうか。

阪神淡路大震災以来、木造家屋の耐震性が取り沙汰されてきたが、
私は材料としての木材に問題があるのではなく、家屋の設計や構造自体に問題があって、
その結果、多くの木造建築で耐震性に不安があるという結果が出ていると思う。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-25 00:00 | Daily
ハートフルスクエアーG

JR岐阜駅の高架下にある岐阜市生涯学習拠点施設、通称ハートフルスクエアーG。
体育ルーム、図書館などがあり、体育ルーム内にはクライミングウォールがある。
これはフランスのアントレプリーズ社製で。高さ7m、巾6mとかな小さいが、
夜間に屋内で利用できることもあり、それなりに使えるものだといえる。

ハートフルスクエアーG
アントレプリーズ社製クライミングウォール(輸入代理元Dynawall)
[PR]
by climberkitune | 2004-10-23 00:00 | Climbing
水菜
-----
みずな【水菜】
(壬生菜の訛)
アブラナ科の一年生~二年生葉菜。
ハクサイなどと同種だが、葉は細裂。
冬から初春にかけて収穫。
塩漬とし、または煮て食用とする。
キョウナ、センスジナ。

広辞苑第五版より
-----

代表的な京野菜。漬物がメジャーな調理だが、
鍋物や炒め物、サラダなどに使っても美味しい。

水菜(ファーマーズ*ネット)
[PR]
by climberkitune | 2004-10-22 00:00 | Natural Histry
水菜の植付け
d0052538_23264083.jpg畑に買ってきた水菜の苗を植えた。
うまく育てば年末には収穫できるだろう。
葉野菜の栽培は初めてだが、これからの季節ならば
害虫が少ないので比較的育てやすいと思う。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-22 00:00 | Daily
KENT
d0052538_232097.jpgしばらく前から普段吸っていたタバコ『KENT SuperLight』が
『KENT SUPER5』という名前に変わった。
(写真は消えゆく旧パッケージ)
しょせんは不健康なタバコなんだから、ライトとごまかすような、
表示をやめようという風潮なのだろうか。
『KENT MILD』や『KENT ULTRAMILD』も、『KENT MILD9』や『KENT ULTRA1』と、タールの量(それぞれ9mg、1mg)を名前に組み込んだようだ。

味を改めて比べてみると、新開発の3層構造フィルターの効果があってか、
多少はイガラっぽい感じが軽減されているような気がする。
とはいえ、タバコの味をいつも繊細に味わっているわけでもないので、
気だけの事かもしれない。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-20 00:00 | Daily
健康診断
今日、健康診断に行ってきた。
検査項目のうち、やはり最難関は胃のレントゲン撮影だ。
発泡剤とバリウムのコラボレーションで最悪のひと時を過ごす事が出来た。
それでも飲んだバリウムの量は通常サイズの紙コップ1/2のバリウムだけだったので、
数年前に、ファーストフードにあるLサイズドリンクの紙コップ位の量を
一気に飲まされた時よりはマシだったのだが・・・。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-19 00:00 | Daily
バリウム
バリウム
-----
barium
元素記号Ba。原子番号56。原子量137.3。
2族に属しアルカリ土類金属の1つ。
単体は銀白色の柔らかい金属で融点725℃。
元素名はギリシャ語の”重い”に由来する。
単体よりも合金として利用される事が多く、
硫酸バリウムは水や希酸に難溶で、バリウム原子が
X線をよく吸収、散乱する性質を利用して
内臓検査の造影剤として用いられるが、
バリウムイオンは体内に入ると有毒であるので、
他の塩のように希酸に可溶なものは
取り扱いに注意が必要である。

理工学辞典より抜粋
-----

補足:
バリウムイオンは体内で有害だが、胃のレントゲン撮影時に飲む硫酸バリウムは
胃酸によって体内でイオンにならないので安心して大丈夫、という事のようだ。
[PR]
by climberkitune | 2004-10-19 00:00 | Natural Histry



日常生活の断片
by climberkitune
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧