<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
この夏の映画
最近、話題の邦画が立て続けに上映されている。
しかし残念な事に、原作や前評判で期待していた作品も
Netで予告編を見ただけでガッカリしてしまうものもあり、
なかなか映画館まで足を運べていない。

そんな中、『魁!!クロマティ高校』、"あの"マンガが映画化されると聞いて驚いた。
『ロード・オブ・ザ・リング』とは違う意味で映画化不可能な作品だと思っていた。
実際、あれはマンガだからこそ雰囲気があると思っていたが、
主人公・神山の配役を見て・・・これだったら雰囲気のある作品になるかも。
d0052538_1672239.gif

もっとも、元が元だけにどこまで期待しても良いものかは微妙だが。

→魁!!クロマティ高校THE★MOVIE

この映画に関連して、元巨人の選手、ウォーレン・クロマティが
「無断で名前を使用された」として、製作会社に映画の公開禁止を求める仮処分を
東京地裁に申請する、という
「ひょっとしてこれもギャグなのか!?」
というような事態になっているようだ。
確かに、自分の名前をこの種のネタに使われるというのは、複雑だろう。

ところで、「竹之内豊」とか「瀬戸内ジャクソン」とか
「フレディ」とか「メカ沢新一」に関しては問題にならないのだろうか・・・。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-30 18:00 | Daily
プライベートウォール【13】~インナーホールド取り付けボックス~
d0052538_0201437.gif

3D壁にT-wall社製のインナーホールドを付けるための
取り付けボックスを製作した。
主な材料は2×4材と5.5mmの合板。
2×4材を10cmと18cmにカットし、これを組み合わせて内径が10cmの枠を作る。
これに5.5mm合板の中央にφ12.5cmの穴を開けたものを接着する。
5.5mmの合板を貼るのは、ホールドの外縁の厚みが20mmあるので、
厚さ15mmの壁面よりも厚く、そのまま取り付けると
ホールドの外縁が壁面より飛び出してしまうからだ。
d0052538_0203665.jpg

ボックスは予め壁面に開けておいたφ12.5cmの穴に合わせて、
表からビスで接合する。
壁面に穴をあけた時にできた円盤の中央に穴を開けて、爪付きナットを打ち込み、
ホールド取り付け時にはこの円盤を裏側に当てて、ボルトを締めこむ。

-----
d0052538_022535.jpg

インナーホールドは、文字通り壁に埋め込むホールドなので、
一般的なホールドと異なり、壁面の外に"飛び出していない"形状にする事ができる。
そのため、ホールドそのものをピンチグリップで握る事が不可能になり、
微妙なホ-ルディングが可能になる。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-29 00:23 | Private Wall
プライベートウォール【12】~マット設置・その2~

d0052538_23544580.gif

半日掛けて、近場のリサイクルショップや家具屋を駆け回り、
ベッドのマットレスを買い集めて敷き詰めた。
最終的には、ほぼ全面がベッドのマットレスを2重に敷くことができた。

集めたベッドのマットレスのサイズは、シングルだと幅約1m×長さ約2m、
セミダブルだと幅が1.2m前後で、幅3.5mのスペースに敷き詰めるには
サイズが中途半端だったが、2枚、ないしは3枚を並べると
シングルかセミダブルのサイズになる小型のマットを
2組手に入れることが出来たので、これを活用し、
隙間にはウレタンの小さいマットを詰めた。

上層には、シングルサイズのマットレス+前述の小型マットレスの組み合わせで、
ほぼ完全に隙間なくマットを設置する事ができた。

この上にゴム引きの1.8m×4.5mのシート
(工事現場で目隠しに使っているような丈夫なもの)を2枚敷いて完成。
当初は、古いパンチカーペットの使用を検討していたが、
ホコリやチョークが溜まったり、掃除が面倒だと思ったので、
まずはこのシートを使ってみることにした。
シートであれば、掃除は軽く雑巾掛けするだけでOKのようだ。

厚手のウレタンマットが2枚余ったので、
これはエキストラマットとして利用する予定。

これでルーフや壁最上部からの激落ちや不意落ちにも
ほぼ完全に対応できるだろう。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-26 23:55 | Private Wall
ミヤマクワガタ
夏本番を前に、今シーズン1匹目のクワガタを発見。
この辺りは、ミヤマクワガタやヒラタクワガタが多いようで、
ノコギリクワガタやコクワガタはあまりいないようだ。
いずれにしても、近年は以前ほどは多く見かけなくなった。

周囲を見渡せる範囲では、クワガタの生育に影響を及ぼすような
大きな環境の変化は感じられないのだが・・・。
むしろ、もっと大きなスケールでの環境の変化が原因なのだろうか。
d0052538_234976.gif

-----
みやま-くわがた【深山鍬形】
クワガタムシの一種。
大形で雄は体長約6センチメートル。暗赤褐色ないし黒褐色。
雄の大顎(あご)はつの状に発達し、内側に歯をもつ。七~八月に樹液に集まる。
日本各地の平地・山地にすむ。

大辞林より
-----
[PR]
by climberkitune | 2005-06-25 23:50 | Natural Histry
プライベートウォール【11】~マット設置・その1~
d0052538_22425239.gif

ホールドもある程度取り付けられたので、そろそろと思いマットの設置を開始。
できれば、ホールドを付け終わってからマットを設置したかったが、
規格品のマットを使うわけではないので、予めマットの高さがわかっていないと
足用ホールドがつけづらいので、設置を開始した。

マットは知人やリサイクルショップをまわってかき集めたベッドのマットレスや
寝具用の3つ折れマットレスを使用。これを隙間なく敷き詰めていく。
幸い、ソファー用のコンパクトなマットレスがあったので、
それで隙間を埋める事によって、完全に隙間をなくす事ができた。

問題は、マットの衝撃吸収能力だったが、実際に落ちて試したところ、
ウォール最上部で不安定な姿勢から、あるいは、ルーフで背中から落ちると
ベッドのマットレス1枚では底まで落ちてしまい、非常に危険であると判断。
足から落ちれば受身も取れるが、背中から落ちた時には、
目から火花が出るほど痛かった。

やはり安心して落下できるようにしたいので、ベッドのマットレスを2枚重ねか、
ベッドのマットレス+3つ折れマットレス(ウレタン製)を重ねることにした。
これならば、かなりの激落ちにも対応できると思う。
ただし、ベッドのマットレスはスプリングによって衝撃を吸収しているため、
反発力も強く、気をつけていないと落下時に跳ねてしまうので
ちゃんと着地態勢を取らないと、マットの外に跳ねて行く可能性があるので要注意。

-----
マットが足りなかったので、近日中にあと数枚を入手して、
上にシートとか古絨緞を敷いて完成の予定。
できれば、ウレタンマットでエキストラマットを用意できると安心できるだろう。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-24 22:43 | Private Wall
プライベートウォール【10】~ホールド取り付け(バルジ・ルーフ)~
d0052538_23252174.gif

いよいよホールドの取り付けを開始。
まずはガバ系のホールドを全体に散りばめるために、4~6級程度の
ウォームアップ用の課題から作り始める。
ガバが適度な間隔で全体にあれば、長モノのトラバース課題を作りやすいし、
各種作業用ホールドとしても重宝する。

一人で登る事が多い以上、限界グレード付近の課題設定をする事は少々難しいので、
簡単で長いトラバース課題を作って
持久トレーニングをしやすいようにガバを全体に配置しておく。

何となくのこだわりで、最初は同じメーカーのホールドだけを使った課題を作成。
もっとも最初はホールドが多く、どれを使うか迷ってしまうので、
最初からある程度使うホールドが絞り込めて良いかもしれない。

とりあえず、ホールドの重複は殆んど無しで8本を設定。
インスピレーションが切れたので、今日はここまで。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-22 23:24 | Private Wall
ハチの襲撃
草むしりをしていたら、お茶の木の陰にあったハチの巣に触れてしまい、
怒ったハチに刺されてしまった。
刺されたのは右手の甲を一ヶ所。
作業を始める時には、気をつけないとなぁ、と思っていたものの、
茂みに隠れて見えない巣には、さすがに気付けなかった。

直径5cm程の巣。
後で調べてみたら、キボシアシナガバチだったようだ。
報復は後日にするとして、ともあれ応急処置を施したので、
ほとんど脹れも痛みもなく収まった。

これからの季節、潅木の葉陰には危険が潜んでいるかも。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-21 00:00 | Daily
ハチに刺されたら
以下は私がハチに刺された時の対処法。

1.灰を塗る。
 アルカリが良いのか、灰を水で溶いて刺された周辺に塗るとあまり脹れない。
 タバコを吸う人ならば落ち着くためにも一服つけて、その灰を使うと良いと思う。
 灰汁、サトイモの茎の粘液、アロエの樹液も有効。

2.冷やす。
 アイスパックや氷嚢などで、とにかく冷やす。
 脹れを抑えるとともに、冷やす事で痛みを和らげる。

3.アナフィラキーショックを警戒する
 稀に、ハチに刺される事でアナフィラキーショックを起こす事があるので、
 安静にして、その兆候がないか気をつける。

注)以上の方法で必ず収まるとは保証できません。
  必要に応じて、病院に行ってください。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-21 00:00 | Natural Histry
移転作業
楽天ブログからexciteブログへの移転作業中。
コピペだけとはいっても、結構面倒なものだ。
移転ツールでもあれば便利だと思うが、そんな都合のいいものは
今のところ見つかっていない。
[PR]
by climberkitune | 2005-06-13 01:08 | Other



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧