<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
一生もの
相変わらず肘の具合が良くない。

某ベテランクライマーと会話をする機会があったときに、
この種の故障の発生状況や治るまでの期間について聞いてみたところ、
「あー・・・これは大抵、一生もんだね」
と、あっさり言われてしまった。

腰、膝に続いく一生モノの障害になるのかどうか、
こればかりは、百戦錬磨のクライマーの経験による一言よりも
「1ヶ月位おとなしくしていれば元に戻るよ」
と言っていた鍼灸院での診断が当る事を祈るばかりだ・・・。
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-31 23:47 | Daily
武力攻撃に備えて
日本政府が武力攻撃を受けた際の避難手順などの情報をまとめた
国民保護ポータルサイト」を開設した。

これまで有事法制とか対テロ特別法とか、
掴み所のない議論ばかりがされていた感があるが
やっと、政府が国民のために何をしてくれるのか、国民は何をすべきかを
具体的な形で明示するようになってきたという事だろうか。

サイトのほうは、別段特別な事は書かれているとは思わなかったが、
最低限の心構えとか知識が記されてるので、一読しておくと良いと思う。

戦争とかテロが遠い国の出来事ではなく、
日本でも起こる事態ということを認識した上で
政府には現実的で、形骸化しないような制度をしっかりと構築してもらいたい。
現実に、世界初の大規模な毒ガスを用いたテロは日本で起こっている。
(1995年の地下鉄サリン事件)

この種の法整備などに関しては、
「日本の再軍備や軍国化に繋がる」という反対意見が
必ずどこからともなく沸いてくるが、
自分達の生命財産を守るための自衛策は絶対不可欠だし、
備えがなければ、絶対に有事に対応はできないはずだ。
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-29 00:00 | Daily
歯が命
d0052538_19385417.gif
予防接種に行った病院で歯がきれいだねー、
と誉められてきました。

(注:犬の話です)
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-28 19:40 | Daily
最近の傾向
登れなくなって気付いた事なのだが、
自分自身が思った以上に今の自分の中には
クライミングの占めている割合が多いようだ。
登れない現在、どうにも物足りない感じがする。

学生の頃は、何らかの事情で登れない時期があっても、
今ほどは登る事を渇望していなかった。
読書でも、散歩でも、写真でも、何かをしていれば
それだけで充分に満足できたのだが・・・。

とにかく登りたいとは思うのだが、
この際だから少しはアタマを冷やしたほうが良いかもしれない。

やりかけのゲームはもうないが、
未読の本なら、まだまだ書棚に入っている。
夏も本番に入ったので、散歩に出れば被写体もたくさんあるはずだ。
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-27 23:50 | Daily
X -エックス-
d0052538_236610.gif
この蜘蛛も"X"に関心があるようだ。
糸で白くくっきりと"X"を主張している。

Xといえば、
X-wall
X-GAME
X-trail

どれも非常にアグレッシブだ。
この蜘蛛も、非常にアグレッシブなヤツに間違いない。

でも、台所の窓に巣を作らないでほしかった。
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-26 00:00 | Other
Age of Empires
未だに肘の故障が回復しないので、
相変わらずゲームや読書で気晴らしをしている。

d0052538_1515516.gif

今やっているゲームは"Age of Empires"シリーズの2作目、
"Age of Kings"。今から6年程前のものだ。
このシリーズはリアルタイム・ストラテジーゲームの源流となった
ゲームといえるだろう。

改めて引っ張り出してプレイしてみるとやはり面白い。
学生だった頃、夜な夜なインターネット対戦や、
大学のLANを使っての対戦でアツかった夜を思い出す。

今は毎晩1、2回は対戦プレイをしていた当時のような
シビアなゲームは出来ないが、コンピュータ相手に
比較的ノンビリしたゲームを楽しんでいる。

ややこしいシステムや、あまりにも綺麗なグラフィックよりも
このくらいのゲームの方が適度に楽しめる気がする。

→販売元サイト(Microsoft)
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-25 00:00 | Daily
炊飯袋
昨日、地震に関しての記事を書いたのだが、
防災訓練などの報道で見る「ポリ袋で米を炊く方法」が
気になったので調べてみた。

炊飯袋というものがあるようだ。
耐熱ポリプロピレン製の袋で、中に規定量の米と水を入れて、
それを、袋ごと30分ボイルした後に蒸らせば、米が炊けるというものだ。

通常の方法で大量の米を炊くと、炊き損じがあったり、
食器の洗浄に手間が掛かるなどの欠点があったが、
これならば、その点を解消してくれる。
密閉した状態で加熱し、そのまま配布できるので衛生上も優れている。
また、一人一袋ずつ配れば、分配の不平等や不満もなくせるだろう。
ボイルした湯を捨てずにそのまま再利用できるので、
大量の炊き出しが必要な際のエネルギー効率も良い。

非常用のみではなく、キャンプなどでの炊飯にも役立つアイテムだと思う。
価格は1000枚入りで¥14,700-。
→参考サイト((株)スワーク)

-----
なお、理工学辞典で調べてみたところ、
ポリプロピレンは融点が165℃に対して、ポリエチレンは軟化点が100℃前後だった。
どんな袋でも良いというわけではなく、耐熱性の確実な素材を選ばないと
袋が裂けたりする事もあると思われる。
その点を考慮すれば、常備するなら専用のものを選んだほうが無難だろう。
-----
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-24 23:27 | Tools
地震
関東地方で震度5強の地震発生。

国内では思いつくだけでもここ10年間に、
これだけの大きな地震が発生している。

 1995年阪神淡路大震災
 2000年鳥取県西部地震
 2001年芸予地震
 2003年北海道十勝沖地震
 2004年新潟県中越地震
 2005年福岡県西方沖地震

次期大震災の大本命といわれている、東海・東南海・南海のエリアだけが
空白になっているようで、非常に気味が悪い。

東海地震は数十年前から、「いつ来てもおかしくない」と言われ続け、
避難訓練や防災グッズの常備などが当然のように行われているが
これだけ何も起こらないと、緊張感が緩んでくるのも仕方ないのだろう。
しかし、日常的な緊張感の維持は無理だとしても、
最低限の備えだけは欠かさないようにしておきたいものだ。

万が一の時には、他人の助けを前提としないサバイバル能力が必要となる。
[PR]
by Climberkitune | 2005-07-23 23:07 | Daily
ふと思い出したこと
学生時代の話。

ZR研(仮称)所属の学生が、実験用の苗木に水をやっていた。
台風接近中の豪雨の中で。

・・・他にやることあるんじゃないか?
[PR]
by climberkitune | 2005-07-22 21:50 | Other
暑くてやってられない
d0052538_21393898.gif

これから夏本番なんだけど・・・。
[PR]
by climberkitune | 2005-07-21 00:00 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune