<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
あるクライマーの死
知り合いのクライマーが墜死した。
詳細は不明だが、懸垂下降の準備中の事故だったようだ。

クライミングによる事故は100%無くす事はできない。
マーフィーの法則では「起こる可能性がある事は、必ず起こる」という。
改めて事故が起こる可能性を、
ほんの僅かでも減らせるような心掛けをしたいと思う。

同じ過ちを繰り返さないというのが、故人への最大の供養かもしれない。

・多重バックアップによる安全確保
・自己チェック、相互チェックの徹底
この2点を徹底するだけで、ほとんどの事故が無くせるはずなのだが・・・。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-25 00:00 | Climbing
秋の気配
所用で信楽に行った。
普段は高速道路を使って行くのだが、
今回は天気も時期も良かったので、長良川沿いに桑名まで行き、
鈴鹿の武平峠を越えて行った。

今年は暖かいせいか、まだ秋らしさには気付けない日が多かったが、
周りの景色を見渡せば、日差しや空、風の感じから、
秋になりつつあるという気配を充分に感じられた。

d0052538_2205852.gif

長良川河口付近にて

d0052538_21534833.gif

鈴鹿山中にて
[PR]
by climberkitune | 2005-10-24 00:00 | Daily
第五回 旭・安八カップ
晴れとの天気予報が外れ、雨が降るあいにくの天気の中だったが、
安八スカイウォールで「第五回 旭・安八カップ」が開催された。

私は今回もマスタークラスにエントリーした。
今回は7人がマスタークラスにエントリーしている。
このクラスは2本のルートを登った後に、その合計到達高度のポイントが
高かった選手が決勝に進出することになってる。

1本目:
垂壁~薄被りのテクニカル系のルート。
見るからに得意なタイプのルートだったので気合が入る。
完全にオブザベーションのイメージと自分の登りとがマッチするという
これまでにない冷静で調子の良い登りが出来たが、
終了点手前の急に悪くなる辺りでチカラ切れとなり
次のホールドにデッドポイントするものの保持できずに落ちる。
結果は、同着3人とはいえ1本目のルートでは一位。
d0052538_21174415.gif


2本目:
垂壁~三段ハングのバランス→パワー系のルート
1本とは打って変わって、明らかに苦手なタイプのルートだった。
下部の垂壁セクションは苦手なポケットホールドを怨みつつも
壁のパターンを使ったりして、ハング手前までにじり上がる。
ここから、ノブ状ホールドからリップのカバホールド(写真の赤丸)まで
飛びつき気味に一気に行こうとするが失敗。
左のカンテを使おうか迷ったが、雨で濡れているとイヤだったので
手を出さなかったが、結局このカンテは濡れていなかったようだ。
他の部分のムーヴはほぼ完全に読みどおりだったので、
この失敗が悔やまれた。
d0052538_21374133.gif


結局2本目の失敗が響いて6位となり、決勝進出はできなかった。
決勝ルートはかなり厳しかったようで、ほとんどの選手が
下部の垂壁で落ちていた。
大会終了後に決勝ルートをトライさせてもらうと、
他の選手の登りを見た後とはいえ、
優勝選手とほぼ同じところまで登れたのが何とも悔しかった。

しかしながら、たまたま相性が良かっただけかもしれないが、
これまでに参戦したどのコンペよりも良い手応えを得られた。
調子に乗って、今後のコンペにも積極的にエントリーしたいと思う。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-23 00:00 | Climbing
バトン再び
最近よく見かけるバトンが
きゅべ→ますます→Kojimax→ゆうじ、と回ってきた。

-----
1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
→警察に届け出る。

2:歩いていたらサインを求められた。
→"バント"のサインを送る。

3:引き出しからドラえもんが出て来た。
→引出しの構造が非常に気になります。

4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。
→「125歳くらいまで健康に生きて、
  子と孫と曾孫の総勢30人くらいに囲まれて
  優雅に死にたい」と答えて、
  相手が考えている間に逃亡を企てる。

5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
→弁護士と計理士に相談する。

6:初対面で「B型?」と聞かれた。
→なるほど。

7:預金残高が増えていた。
→数字の最初に"-"が付いていないかよく確認する。

8:カモシカの様な脚にされた。
→心肺機能に自信がないのでランナーには不向きだろうな、と思う。

9:前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。
→とりあえず振り返って、誰に向かって話し掛けているか確認する。
  
10:「犯人はあなたです!」と言われた。
→ 「えーと、どちら様ですか?」
 
11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
→・・・?。ヤギ目って何ですか?

12:尻の割れ目が消えた。
→貴重な変異かもしれないので、大学病院に向かう。

13:偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。
→偶然って怖いね。

14:モナリザがこっちを見ている気がする。
→実際にこっちを見ている構図だし。
 あっちを見てたら贋作じゃないかな?
-----

では、次は・・・クライマー繋がりでタニシ君。
力走してください。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-22 12:56 | Daily
ダン・オスマンの勇姿
亡きダン・オスマンが「BEAR'S REACH」(5.7)を
スピードフリーソロする動画をネットで見つけた。
スピードクライミング
誰が為に鈴は鳴るより)

これは、ご存知『MASTER OF STONE 4』に収録されているものだが、
改めて見ると、「コイツ、やっぱイカレてる」と思える。

5.7とはいえ120mを4分25秒、しかもダブルダイノのサービス付き。
(これには収録されていないが、ビデオのエンディングのカットシーン集では、
 軽いランジでスリップして失敗、でもすぐに登りつづけるというシーンもあった)
なんて非常識で凄いヤツだ。

死んでしまったのが悔やまれるが、この種の事が派手にエスカレートしていくと、
いつかは事故を起こしてしまうという事なのだろう。
学生の頃から私のヒーローの一人だったことは間違いないが、
あんな領域には一生近づけないだろう。

[PR]
by climberkitune | 2005-10-20 12:49 | Climbing
"携帯"バトン
携帯電話についてのバトンが回ってきたので、
自分の持ち物紹介を兼ねて・・・。

d0052538_132216.gif
Q1.携帯の機種は何ですか?
→Nokia NM-502i
 (2000年4月11日発売)
 >>詳細 

Q2.色は?  
→ブルーベルベット

Q3.ストラップ付けてますか?
→純正品をつけています。

Q4.本日の着信回数
→0件

Q5.本日の発信回数
→0件

Q6.電話派?メール派? 
→どちらも週に1、2回は使ってます。

Q7.待ち受けは何ですか?
→月ごとに変わる季節のイメージ画像
(10月は夕日と赤トンボ))

Q8.着信音は何ですか?
→スコットランドブレーブ

Q9.メール着信音は何ですか?
→最初から入っている'80年代のゲームの効果音っぽい音。

Q10.携帯に入っている着メロ、着うたは?
→着メロは最初から入っていた曲のみ。
(007のテーマ、アダムスファミリーのテーマ、など謎のセレクション)
 着うた?対応してません。

Q11.バトンを回す人
→Mixiからここに来た人へ

-----
モノクロ液晶なのが良い。シンプルなのが良い。
携帯に必要な付加機能は、「時計」「アラーム」。
コイツには電卓機能がないのが残念・・・。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-19 13:07 | Tools
E-GRIP
E-GRIPのコンフィークリンプを購入した。
文字通り、インカット~フラットの片手用カチ系ホールドで
10個で¥6300-と比較的リーズナブル。

一見したところ手触りが荒そうだが、実際に保持してみると
意外とマイルドな感じだった。
ほとんどが左右どちらの手にも対応する左右対称の形だが、
一部だけ、右手、あるいは左手にフィットする形状のものもある。

質感はかなりプラスチック的で、材質的にはCRATERに近いかもしれない。
作りは大雑把なところがあり、裏面がキッチリと平面になっていないので、
取り付けたホールドの周縁が多少浮いている。

バルジに数個取り付けてみたが、特にインカットのカチガバ状のものは
かなり小気味良くグリップできて良い感じだ。

d0052538_234179.gif


→販売元(ロストアロー)
[PR]
by climberkitune | 2005-10-18 23:19 | Private Wall
健康診断
年に一度の健康診断に行ってきた。

全項目の検査が終了すると、受け付けで菓子パンがもらえるのだが、
散々に健康のためにチェックした後にもらえるパンがこれというのは、
少々考えものだと思うのは私だけだろうか?

d0052538_19543469.gif

何気なく取った"ダブルバナナ"は、小学校の給食を思い出す味だった。

-----
去年に引き続き、病院から帰った後に体調が思わしくない。
胃透視のときに打つ注射が原因のような気がする。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-17 19:57 | Daily
第五回旭・安八カップ・・・の準備
来週開催される、第五回旭・安八カップの準備のため、
安八スカイウォールのホールド外しを手伝いに行った。

一般的なクライミングジムでのホールド外しを何度も見ているせいか、
安八のホールドは壁面積の割に数が少なく感じられ、作業自体は楽に終わった。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-16 00:00 | Climbing
選挙
いささか時期が遅れているが、こんなモノを発見。
(クリックで拡大)
d0052538_19322248.jpg


微妙に小泉純一郎を連想する人もいるかもしれない。

-----
注)キルヒムナウ=kill him now。
  映画『スターウォーズ・エピソード3』でのパルパティーンのセリフ。
[PR]
by climberkitune | 2005-10-14 19:33 | NETA★



日常生活の断片
by climberkitune