<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
カーリング
トリノ五輪の中継で、何気なく見ていたカーリングが想像以上にアツいことが判った。

最初はブラシでリンクを擦るという事が面白い、という程度の認識だったが
実は、

・リンクの長さは端から端まで45m
・一試合の平均的な所要時間は2時間30分

という、かなり壮大なスケールの競技ということを知った。
きっと、ぱっと見た目で想像するよりも、集中力も体力も必要なんだろうと思う。

それを、1日に2試合する日もあるからなお凄い・・・。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-16 23:02 | Daily
メダルがどうしたって?(Part.2)
日本選手団の遅塚研一団長(日本オリンピック委員会=JOC=常務理事)の発言。

「希望は捨てていない。まだ、メダルの可能性を信じて競技する選手はたくさんいる。
 ラ ッ キ ー ボ ー イ 的 な 選 手 が 出 て く れ れ ば」

何とも失礼な発言をするヤツだな。
"遅塚研一"でネット検索すると、例によってというかメダル獲得の話題ばかりヒットするが、
偉そうにふんぞり返ったようなコメントを連発するコイツはいったい何様のつもりなんだ?

事前インタビューを見る限り、あまり現状を知っている人物ではなさそうだ。
某新聞の記事によると、メダルが予想通り取れていないのは、
各競技団体が選手評価が甘かったからだと激怒しているらしいが。

オマケ:JOC公式Webサイトでのインタビュー
[PR]
by climberkitune | 2006-02-15 13:04 | Daily
メダルがどうしたって?

TV等のメディアではそれなりに盛り上がっているトリノオリンピックだが、
どうも事前から試合直前に至るまで、
やけに「メダル」にこだわった報道が多く見られる。

メダルメダルと叫ぶのは、
「メダルを取る瞬間をTVで見よう!」
という、視聴率UPのためのアピールなのだろうか?

「関係者の談話として、○○選手はメダル獲得圏内」
とか意味不明の言葉の羅列が並ぶのだが、
関係者だからといって、正しく選手の能力を把握できているわけでもないようだ。
能力よりも話題性を重視したい、といったところなのだろうか。

そもそも、試合開始前から「メダル獲得圏内」とは何だ。

素人目には、その話題の選手の競技を実際にメダルを獲得した選手と比べると、
明らかに見劣りするスコアやパフォーマンスにしか見えない。
勝負は時の運とはいえ、それにしても格差が大きすぎはしないか?

そもそも、選手としてオリンピックに出場した時点で、
誰しもがメダルを取れる可能性がある。
無論、その確率はその選手の能力と運次第だが。
そこを、「この選手はメダルを獲得できる可能性が」とか何とも失礼な言い草だ。

今回のオリンピックがやたらとつまらなく感じるのは、
マスコミ等がメダルに関して騒ぎすぎてるのが原因ではなかろうかと思う。

マスコミ一同もプロなら正確な情報収集と判断をしてもらいたい。
煽るだけなら素人でもできる。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-14 23:12 | Daily
告知
飼い犬のマグが、昨年暮れ頃から急に衰えが目立っていたが
いくつか気になる事があったので今日、獣医に連れて行ってきた。
とはいえ、高齢だけに体のそこかしこが衰弱していても当然なのだが、
一応は検査を受けておこうと思い立った。

詳細
[PR]
by climberkitune | 2006-02-13 22:16 | Daily
事故多発中
最近、交通事故、あるいはその痕跡をよく目撃する。
家の周辺は気温が下がるため、雪が降ればそれなりに積もるし、しばらく残る。
雪が降っていなくても夜間~明け方にはよく路面が凍結している。
業者による融雪剤撒布も間に合っていない状況で、
これが原因のスリップ事故が絶えないようだ。

2/5 未明
家から1kmほど離れた県道で、車がガードレールに衝突する単独事故。
現場には積荷と思われるパレットが数枚落ちていて、非常に迷惑。

2/7 PM11:00頃
家の近所で乗用車(インプレッサとMPV)の正面衝突。
当時の路面は夕方までの雨がそのまま凍結していて、歩くのも大変な状態だった。

2/10 AM3:30頃
家の前で乗用車(アウトバック)がガードレールに衝突して大破。
ボンネットがパイプのガードレールに文字通り食い込んでいた。

2/12 PM7:30頃
買い物に行く途中の信号のない十字路で、一台後ろの車(エルグランド)に
路地からいったん停止無視で十字路に入った車(パルサー)が衝突。エルグランド横転。
エルグランドに乗っていた人が閉じ込められていたので、
私の車に積んであったレスキューハンマーで窓を割って救出。

そのほかにも家から半径1km以内で、ガードレールに車が衝突、
あるいは接触した痕跡が十数ヶ所。

-----
交通事故には防げる事故と防げない事故とがあると思うが、
いずれにしても、精神面、物資面ともに非常の事態に備えている人は
意外と少ないような気がする。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-12 21:31 | Daily
太陽の力
夜半に雪が降った。

量はそれほどでもなかったのだが、日陰や、センターラインや横断歩道などの白い部分は、
昼の間に日光で路面が温まりくにかったせいか、うっすらと雪が積もっていた。

こんな形で日光の力を、特に
「白いものは日光を反射するから温まりにくい」
ということを実感。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-04 00:00 | Daily
デジタルリマスター
今日の金曜ロードショーは『風の谷のナウシカ・デジタルリマスター版』だった。
Yahooテレビの売り文句によれば、

>日本アニメの歴史を変えた不朽の名作が美しい映像でよみがえる

とのことだったが、相変わらず受信状態がイマイチなので、
どの程度美しい映像になったのかはサッパリ判らなかった。

CATVなのに映りが悪いというのは全く釈然としない。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-03 23:51 | Daily
バカダイエット
昨日は体重を減らしたい事について書いたが、
参考までに、ネットで"ダイエット" "方法"などのキーワードで検索してみたのだが、
Hit件数の多い事多い事。
いかに関心の多いテーマなのかが覗えるが、内容に関しては、

○○で1ヶ月で-10kgです!
なんて言ってるけど、、、それだけ太っていれば、
(ちょっとマジメに努力すれば何をやっても減るんじゃないか・・・?)とか
△△のサプリを飲むと週に1,2kgずつ体重が減ってます!
(なんて言ってるけど、それはほとんど毒じゃないのか・・・?)とか

のような、ダイエット商品の広告が多く、うんざりする。

ダイエットに関しての口コミ情報というものもあったのだが、
その中には、このように、根本的に何かを勘違いしているようなものもあったり、
このように半分ネタとしか思えないものも多数あって、なかなか愉快だったが、
真剣にこれを実践している人もいるようなので、何ともいえない気分になる。

確かにこのレベルの知識で「ダイエット」をしている人がいる限り、
ダイエット関連産業も潤うんだろうな、と納得。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-02 23:25 | Daily
さぁ減量だ
レスト期間と称して、半年以上マジメに登っていないうちに体重が3kgほど増加。
クライミングを志向する以上、あまり重いのは芳しくないので、
春までに元に戻れば良いかなー・・・という程度のかなりヌルい目標で
体重を減らす努力を試みる。
[PR]
by climberkitune | 2006-02-01 22:22 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28