<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
雪と梅
もうすぐ4月だという時に、春の雪というにはあまりにもしっかりと雪が降った。
d0052538_12525565.gif

[PR]
by climberkitune | 2006-03-30 00:00 | Daily
瓢ボルダー
X-wallのメンバーで瓢ボルダーへ行った。

集合予定よりも早く到着したので、
まずは一人でミニハイカラ岩の下見をして化石岩と枕岩でウォームアップをはじめる。
<ミニハイカラ岩>
ハイヒール(5級):快適ガバ課題。オンサイト。
<化石岩>
6級、鈍(4級)、シャボン(5級):全てオンサイト
<枕岩>
5級:オンサイト

昼前にメンバーが揃い、カチロック周辺でセッション開始。
<カチロック>
カンテ(4級)、おしめり(4級):オンサイト
トリック(1級):リップに手が届くが、止められず。次回には登りたい課題。
<びびり岩>
びびり(4級):豪快に登れて楽しかった
<枕岩>
1級:前半のムーブにできない箇所がある。
トリックと違って、当面は登れそうな感じがしなかった。

3時ごろに雨が降り出したので、終了となった。

先日の豊田と併せて、久しぶりにかなり指の皮を消耗したが、
やはりフリクションの良い岩の感触は良い。
[PR]
by climberkitune | 2006-03-26 00:00 | Climbing
豊田・古美山
ほぼ2ヶ月ぶりの休みだったのだが、あいにくの雨模様となる。
せっかくの休日を雨に見舞われ、しばらくフテ寝をしていたのだが、
昼頃にふと気づくと日が差して、風も多少吹いているので
わずかな可能性に期待して、豊田に向かう。

豊田のクライミングエリアへはまだ行ったことがなかったので、
まずは一番気になっていた、古美山へ。
東海環状道のおかげで、家から岩場までは1時間程度で到着。

まずはエリアを偵察して回ると、日のあたる岩は充分に乾いている。
早速車に戻り、クラッシュパッド他道具一式を準備。
ストレッチをして、ウォームアップもそこそこにトライ開始。
昼過ぎに慌てて家を飛び出し、日没までの実質3時間ほどだったが、
思った以上に岩のコンディションがよく、充分に岩の感触を楽しめた。

本日の主な成果
[PR]
by climberkitune | 2006-03-23 00:00 | Climbing
ある日のX-wallにて
d0052538_21341441.gif
X-wallでダース・ヴェイダーがくつろいでいました。
普段着の姿を見る限り、痩せた人のようです。
ジョークを飛ばしたり、思いっきりツッコミを入れられているところを見ると、
意外と気さくな人だったようです。

でもコタツでコミックを読んでいる姿には、少し哀愁が漂っていましたね。
[PR]
by climberkitune | 2006-03-13 00:00 | Other
Newシューズ購入

取り寄せを頼んでいたクライミングシューズが入荷したと連絡を受けていたので、
歯医者からの帰途、岐阜市内のヒマラヤアウトドア館へ立ち寄る。

今回注文していたのは、5.10のV10。
2年前にも購入しているので、サイズ選びにあまり心配がなく、安心して注文できた。
初期の足入れは最悪だが、足に馴染んでくるとかなりの戦闘力を持っているので、
気に入っていたのだが、そろそろ壊れそうなので新品を確保した。

このたびアルバイト店員となった友人と話をしていると、
新製品を入れるために、旧モデルの大幅値下げを実施するとのこと。
値下げ商品のラインナップを見てみると、5.10の「アナサジ・スリッパー」が
かなり安くなっている。
ジムなどで気軽に使えるスリッパタイプが1足欲しかったので、これも購入。

一気にクライミングシューズ2つもGetしてしまった。
[PR]
by climberkitune | 2006-03-12 00:00 | Climbing
最新歯科医院事情
歯の周りが腫れて痛くなったので、歯医者へ行った。
ここ最近、犬の介護などで疲れていたので、その影響かと軽く考えていたが、
以前に処置済みの状態で、神経を抜いてあるにも関わらず
痛みを感じていたので再度治療をしたことのある歯だったので、
これまでとは別の歯医者に行く。

今度の歯医者には、これまでに見た事のない機材が揃っていて、
かなり興味を惹かれた。

ファイバースコープ型のデジカメ。
治療前の状態を撮影。治療記録に使うらしい。

レントゲン。
口に入れるフイルムを使って撮影する方式ではなく、
その代わりに口に入れる3cm角程度のプレートに
ケーブルが付いていて、これがノートPCのポートに繋がっている。
撮影したレントゲン写真は、即座にPCで見る事ができる。

レーザー。
よくわからないが凄い。
出力調整によって、痛みを感じさせずに各種治療ができるようだ。
低出力での照射で、口内炎まで治してしまう優れもの。

-----
診察の結果、歯が割れている事が判明。

前回の治療をしている時に、仮詰を入れた状態でモノを噛んでしまい一部が欠損していた。
実はその時に芯までクラックが入っていたのだが、
前にかかっていた医者がこのクラックを見落としていたらしい。
[PR]
by climberkitune | 2006-03-11 00:00 | Daily
荼毘
土岐市の三仙院というところで、マグを荼毘に付してもらう。
ここは、動物供養を専門にやっているところで、
人と同じようにお経をあげて、葬送をしてもらえた。

初七日や四十九日などの法要もしてもらえるとのことだったが、
あまり様式にこだわった形にはしたくなかったので、
それ以降のことは家のほうで適宜進めていくことにした。

遺骨はいずれ、マグが好きだった山の上にでも埋めてやる予定。
[PR]
by climberkitune | 2006-03-04 00:00 | Daily
逝去
早朝4時頃、私が見ている前でマグが息を引き取った。
両親の結婚記念日が誕生日だった犬は、雛祭りの日に息を引き取った。

桜の開花には間に合わなかったが、花屋で桜の切花を見つけたので、
春らしく、桜と菜の花を生けて供える。
知り合いの住職が、わざわざお経を唱えに来てくれたり、
マグの事をかわいがっていてくれた人が、線香をあげに来てくれた。

苦しい闘病だったとは思うが、なかなかに安らかな顔をしていたのが
何となくみんなの救いになっていたと思う。

>>眠っている としか形容できないマグの姿
[PR]
by climberkitune | 2006-03-03 00:00 | Daily
マグの経過
診断の後、しばらくはそれなりの様態だったが、
やはり、というか、順にマグの元気はなくなっていた。

2/23頃
自力で歩くのが困難になる
バスタオルを腹に回して支え、サポートして立ち上がらせる。

2/25頃
食欲がほとんどなくなり、肉と水を少量食べるだけになる。
ほぼ寝たきりの状態。
この頃から、時々痙攣を起こすようになる。
腎不全の影響で、分解できない体内毒素の影響とのこと。

2/28
食事を全く食べなくなり、それに伴って投薬もできない状態。
水も自力で飲めなくなる

3/3 早朝
息を引き取る
[PR]
by climberkitune | 2006-03-02 00:00 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31