最新歯科医院事情
歯の周りが腫れて痛くなったので、歯医者へ行った。
ここ最近、犬の介護などで疲れていたので、その影響かと軽く考えていたが、
以前に処置済みの状態で、神経を抜いてあるにも関わらず
痛みを感じていたので再度治療をしたことのある歯だったので、
これまでとは別の歯医者に行く。

今度の歯医者には、これまでに見た事のない機材が揃っていて、
かなり興味を惹かれた。

ファイバースコープ型のデジカメ。
治療前の状態を撮影。治療記録に使うらしい。

レントゲン。
口に入れるフイルムを使って撮影する方式ではなく、
その代わりに口に入れる3cm角程度のプレートに
ケーブルが付いていて、これがノートPCのポートに繋がっている。
撮影したレントゲン写真は、即座にPCで見る事ができる。

レーザー。
よくわからないが凄い。
出力調整によって、痛みを感じさせずに各種治療ができるようだ。
低出力での照射で、口内炎まで治してしまう優れもの。

-----
診察の結果、歯が割れている事が判明。

前回の治療をしている時に、仮詰を入れた状態でモノを噛んでしまい一部が欠損していた。
実はその時に芯までクラックが入っていたのだが、
前にかかっていた医者がこのクラックを見落としていたらしい。
[PR]
# by climberkitune | 2006-03-11 00:00 | Daily
荼毘
土岐市の三仙院というところで、マグを荼毘に付してもらう。
ここは、動物供養を専門にやっているところで、
人と同じようにお経をあげて、葬送をしてもらえた。

初七日や四十九日などの法要もしてもらえるとのことだったが、
あまり様式にこだわった形にはしたくなかったので、
それ以降のことは家のほうで適宜進めていくことにした。

遺骨はいずれ、マグが好きだった山の上にでも埋めてやる予定。
[PR]
# by climberkitune | 2006-03-04 00:00 | Daily
逝去
早朝4時頃、私が見ている前でマグが息を引き取った。
両親の結婚記念日が誕生日だった犬は、雛祭りの日に息を引き取った。

桜の開花には間に合わなかったが、花屋で桜の切花を見つけたので、
春らしく、桜と菜の花を生けて供える。
知り合いの住職が、わざわざお経を唱えに来てくれたり、
マグの事をかわいがっていてくれた人が、線香をあげに来てくれた。

苦しい闘病だったとは思うが、なかなかに安らかな顔をしていたのが
何となくみんなの救いになっていたと思う。

>>眠っている としか形容できないマグの姿
[PR]
# by climberkitune | 2006-03-03 00:00 | Daily
マグの経過
診断の後、しばらくはそれなりの様態だったが、
やはり、というか、順にマグの元気はなくなっていた。

2/23頃
自力で歩くのが困難になる
バスタオルを腹に回して支え、サポートして立ち上がらせる。

2/25頃
食欲がほとんどなくなり、肉と水を少量食べるだけになる。
ほぼ寝たきりの状態。
この頃から、時々痙攣を起こすようになる。
腎不全の影響で、分解できない体内毒素の影響とのこと。

2/28
食事を全く食べなくなり、それに伴って投薬もできない状態。
水も自力で飲めなくなる

3/3 早朝
息を引き取る
[PR]
# by climberkitune | 2006-03-02 00:00 | Daily
カーリング
トリノ五輪の中継で、何気なく見ていたカーリングが想像以上にアツいことが判った。

最初はブラシでリンクを擦るという事が面白い、という程度の認識だったが
実は、

・リンクの長さは端から端まで45m
・一試合の平均的な所要時間は2時間30分

という、かなり壮大なスケールの競技ということを知った。
きっと、ぱっと見た目で想像するよりも、集中力も体力も必要なんだろうと思う。

それを、1日に2試合する日もあるからなお凄い・・・。
[PR]
# by climberkitune | 2006-02-16 23:02 | Daily
メダルがどうしたって?(Part.2)
日本選手団の遅塚研一団長(日本オリンピック委員会=JOC=常務理事)の発言。

「希望は捨てていない。まだ、メダルの可能性を信じて競技する選手はたくさんいる。
 ラ ッ キ ー ボ ー イ 的 な 選 手 が 出 て く れ れ ば」

何とも失礼な発言をするヤツだな。
"遅塚研一"でネット検索すると、例によってというかメダル獲得の話題ばかりヒットするが、
偉そうにふんぞり返ったようなコメントを連発するコイツはいったい何様のつもりなんだ?

事前インタビューを見る限り、あまり現状を知っている人物ではなさそうだ。
某新聞の記事によると、メダルが予想通り取れていないのは、
各競技団体が選手評価が甘かったからだと激怒しているらしいが。

オマケ:JOC公式Webサイトでのインタビュー
[PR]
# by climberkitune | 2006-02-15 13:04 | Daily
メダルがどうしたって?

TV等のメディアではそれなりに盛り上がっているトリノオリンピックだが、
どうも事前から試合直前に至るまで、
やけに「メダル」にこだわった報道が多く見られる。

メダルメダルと叫ぶのは、
「メダルを取る瞬間をTVで見よう!」
という、視聴率UPのためのアピールなのだろうか?

「関係者の談話として、○○選手はメダル獲得圏内」
とか意味不明の言葉の羅列が並ぶのだが、
関係者だからといって、正しく選手の能力を把握できているわけでもないようだ。
能力よりも話題性を重視したい、といったところなのだろうか。

そもそも、試合開始前から「メダル獲得圏内」とは何だ。

素人目には、その話題の選手の競技を実際にメダルを獲得した選手と比べると、
明らかに見劣りするスコアやパフォーマンスにしか見えない。
勝負は時の運とはいえ、それにしても格差が大きすぎはしないか?

そもそも、選手としてオリンピックに出場した時点で、
誰しもがメダルを取れる可能性がある。
無論、その確率はその選手の能力と運次第だが。
そこを、「この選手はメダルを獲得できる可能性が」とか何とも失礼な言い草だ。

今回のオリンピックがやたらとつまらなく感じるのは、
マスコミ等がメダルに関して騒ぎすぎてるのが原因ではなかろうかと思う。

マスコミ一同もプロなら正確な情報収集と判断をしてもらいたい。
煽るだけなら素人でもできる。
[PR]
# by climberkitune | 2006-02-14 23:12 | Daily
告知
飼い犬のマグが、昨年暮れ頃から急に衰えが目立っていたが
いくつか気になる事があったので今日、獣医に連れて行ってきた。
とはいえ、高齢だけに体のそこかしこが衰弱していても当然なのだが、
一応は検査を受けておこうと思い立った。

詳細
[PR]
# by climberkitune | 2006-02-13 22:16 | Daily
事故多発中
最近、交通事故、あるいはその痕跡をよく目撃する。
家の周辺は気温が下がるため、雪が降ればそれなりに積もるし、しばらく残る。
雪が降っていなくても夜間~明け方にはよく路面が凍結している。
業者による融雪剤撒布も間に合っていない状況で、
これが原因のスリップ事故が絶えないようだ。

2/5 未明
家から1kmほど離れた県道で、車がガードレールに衝突する単独事故。
現場には積荷と思われるパレットが数枚落ちていて、非常に迷惑。

2/7 PM11:00頃
家の近所で乗用車(インプレッサとMPV)の正面衝突。
当時の路面は夕方までの雨がそのまま凍結していて、歩くのも大変な状態だった。

2/10 AM3:30頃
家の前で乗用車(アウトバック)がガードレールに衝突して大破。
ボンネットがパイプのガードレールに文字通り食い込んでいた。

2/12 PM7:30頃
買い物に行く途中の信号のない十字路で、一台後ろの車(エルグランド)に
路地からいったん停止無視で十字路に入った車(パルサー)が衝突。エルグランド横転。
エルグランドに乗っていた人が閉じ込められていたので、
私の車に積んであったレスキューハンマーで窓を割って救出。

そのほかにも家から半径1km以内で、ガードレールに車が衝突、
あるいは接触した痕跡が十数ヶ所。

-----
交通事故には防げる事故と防げない事故とがあると思うが、
いずれにしても、精神面、物資面ともに非常の事態に備えている人は
意外と少ないような気がする。
[PR]
# by climberkitune | 2006-02-12 21:31 | Daily
太陽の力
夜半に雪が降った。

量はそれほどでもなかったのだが、日陰や、センターラインや横断歩道などの白い部分は、
昼の間に日光で路面が温まりくにかったせいか、うっすらと雪が積もっていた。

こんな形で日光の力を、特に
「白いものは日光を反射するから温まりにくい」
ということを実感。
[PR]
# by climberkitune | 2006-02-04 00:00 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
Links
カテゴリ
Daily
Climbing
Private Wall
Thinking
Natural Histry
Tools
PC Works
Books
Website
Old tale
NETA★
Other
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧