出動
こんな記事を書いた直後に、防災無線で火災発生の放送。
地元のようなので無視するわけにいかず、自衛消防の出動があると思って
地域の自衛消防の倉庫にスクランブル。

山林火災だったが、幸いにして早期消火ができたようで、
われわれの出番はナシ。
もっとも、現場が山奥だったので水槽付の消防車を持っていない
われらが自衛消防団では何の手の施しようもなかったのだが・・・。

ともあれ、この種の面倒事の可能性を考えると、
何をしているか判らないよそ者が山奥に出入りすることに対して
地元の住民感情がナーバスになるのも仕方ないかもしれない。

-----
参考:
自衛消防団と消防団は別物。
詳細はこの辺りを参照
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-20 21:32 | Daily
相次ぐ登攀自粛、あるいは禁止?
石巻山がクライミング禁止の危機に?
北山公園でボルダリング自粛の要請

かつては小川山や鳳来のような日本を代表する超メジャーエリアでも
諸般の問題によって、登攀禁止騒動が起こっており、
「またしても・・・。」というのが正直な感想。

原因はどうあれ、これまでに同様の問題が起こったエリアは、他にも思いつくだけで
奥多摩・日原、福井・東尋坊、六甲・蝙蝠谷、広島・帝釈峡、湘南・鷹取山、
奥武蔵・名栗河又、日和田、和歌山・白崎、滋賀・信楽ボルダー、四国・慈眼寺などがある。

「登りたいから登る」とい思考は、それはそれで結構なものだと思うし、私自身もそう思う。
とは言っても、クライマー自体が少数派であり、また、クライミングという行為自体が
おおむね、社会的には黙認されることはあっても、
滅多に歓迎されるものではないということを
クライマー各位がもう少し認識する必要もあるのではないだろうか。
むしろ、クライミングが黙認されること自体が僥倖と考えるべきかもしれない。

「自己責任で遊んでるんだから」
「人には迷惑かけないように心がけていますよ」
「これもひとつの表現の自由」
結構な意見に聞こえるけど、見方を変えればただの身勝手とも言える。
冷静に考えてみれば、そのエリアの地主にしても自治体にしても、
「何をしでかすか判らない得体の知れない集団」に
快くエリアを開放する義理もないだろうし。

クライマーではない"一般の人"のスタンスからクライミングという行為を見た場合、
それがどういう行為と認識されるのか、改めて考えるべきだろう。
-----

石巻山はまだ行った事ない。Face the Musicはトライしたい。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-20 18:25 | Climbing
CCHエイリアンにリコール
CCHエイリアン、リコールのお知らせ
X店長からのコメントでこの件を知って早速チェック。

私の所有しているものは、すべてリコール対象品ではないようだが、
ロストアロー側が慎重を期して「全容が明らかになるまで全エイリアンの使用中止」
を通達しているので、とりあえずは使わないように・・・と思ったが、
当面は、エイリアンが"絶対必要"になるルートへにトライする機会もないかもしれない・・・。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-18 00:00 | Climbing
再設定
ここ数日、PCの調子が非常に悪かった。

年末に再セットアップをしたばかりなのだが、
それ以降にサウンドボードとカードリーダーの増設をしたり
Netラジオ関連で使うアプリのインストールを多数したのが原因だったか
不安定だったのが、ここ数日で特に酷くなり、
とうとうIEが起動しなくなるとういう事態に至ったので
仕方なく再度インストール。

とは言っても、フォーマット状態からではなく、
年末に最小限のインストールを行った時点で、
NortonのGhostでシステムのバックアップを取ってあったので、
それを復元し、必要なアプリを追加した。

それでもやはり、微妙に不安定。
Windowsのシャットダウンがうまくいかない。
増設したカードリーダー、あるいはサウンドボードが原因かもしれない。
やはり悪名高きSoundBlasterの呪いだろうか・・・。

今ほしい物:
安定したPC。
現状の使用範囲で安定していてくれるなら、スペックが劣っても文句はいわないから・・・。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-17 23:31 | PC Works
氷壁
NHKで今夜からスタートしたドラマ「氷壁」
井上靖の原作をそのままではなく、現在風にアレンジした感じは
思ったよりも出来が良いと思った。
見ていて、「うわぁぁぁヤメテクレ!」と言いたくなるような
破綻的な部分もなかったと思うし。
・・・一部のストーリーを除けば。

やはり、国内のロケ地で知っている場所がいくつかあったり、
見覚えの有る道具が出ていると、ひと目でわかるのが面白かった。

多分、監修とか撮影協力とかで、クライマーがちゃんと関わっているんだなー
と思ってたら、山野井泰史氏とプロガイドの篠原達郎氏が関わってたようだ。

さて、今後の展開を楽しみにしておこう。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-14 23:40 | Daily
アヴェンジャー
d0052538_075076.gif

少し前にブックオフで見つけて購入。
風邪も落ち着いてきたので、ここぞとばかりに1日かけて読みきった。

実は、フォーサイスが新作を(それも1年以上前に)出していたことを知らなかった。
以前ほど本屋に足を向けなくなったということを実感。
以前だったら、この渋く目立つ表紙は絶対に見逃さなかったと思うのだが・・・。

東西の冷戦も終わり、国家の情報を探るスパイが活躍する時代ではなくなったので、
一時期はフォーサイスの小説ももう出ないのではないか・・・とも言われていたが、
本作でも相変わらず時代に相応しいプロフェッショナルが、見事な行動を取っている。
読み手としてはうれしい限りだった。

今回も、主要な登場人物の過去から現在に至る経歴や経緯が
事細かなストーリーとして仕立てられているので、
どのような人物がどのような行動を取っているのかが手に取るように判る気がする。
また、主人公が計画を進めていくに当たって、幾重にも待ち受ける困難を、
緻密な計画と、敵側の裏の裏をかくような策で切り抜けていく様子が
何ともエキサイティングでどんどん引き込まれていく。

そして―――
フォーサイス作品の「お約束」とも言えるサプライズが待つ結末へ流れ込んでいく。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-13 23:38 | Books
撮りそびれた写真
学生の頃、写真を撮る事に大いに興味を持っていた頃。

いつか本腰を入れて撮ろうと思いつつも、
時間がなかったり、創作意欲が盛り上げられずにいたために
結局は撮れなかった景色やテーマがいくつかあった。

一つは世田谷線。
当時住んでいたところからさほど遠くはないところにあり、
三軒茶屋から下高井戸の間を走る路線には、
いかにも昭和のノスタルジーをかき立てるような町並みと駅舎が続き、
走る車両も古きよき時代を髣髴とさせるものだった。

創作的な作品を撮影する構想だけは自分の頭の中にあった。

各時間帯、各季節、いろいろな天気、、、いろいろな条件の下で、
世田谷線とその沿線の景色を撮る。

そのときは必ず、景色の片隅に革の小さな旅行トランクと洋傘を置く。
「トランクを持った人」ではなく、「トランクそのもの」を
旅人の心に見立てて、それが旅をしているような光景。

路線を移動する旅をしているようで、実は時間を旅している・・・
そんなような感じの一連の写真を撮りたかった。

しかし、気づけば論文執筆の多忙さに押されて
何度も撮影に行けなくなっていた事情があった。
それ以上に、あるとき気づけば世田谷線の車両が
近代的なものに、それもラッピングの原色の全面広告になっていて
私の創造意欲をまったく掻き立てなくなっていたということも大きい。

あの時、最初に思いついた時に 
写真を撮り始めていたなら、
私の作品群は完成していたのだろうか・・・。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-12 11:36 | Old tale
おみくじ
d0052538_22302163.gif
すっかり忘れていたが、今年の初詣で引いたおみくじ。

一昨年、昨年、に引き続いて大吉。
今年はいい年、、、とまで行かなくても、
無難な年であってほしいものだ。

-----

願望:他人の助けありて叶う

みなさん、ご協力お願いします。

-----

旅行:近き所特に吉

海外旅行の予定なし。

-----

争事:たやすく勝つ

掛かってきなさい。

-----

開運色:赤色

新しい靴は、モカシムかドラゴンが良いのか?

-----

病気:治る

「すぐに治る」じゃない辺りがミソ?

-----
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-11 22:39
過去数日のデータと、それより導かれる推論
<データ>
(日時)    (体温)  (付記事項)
1/8 1:00 38.2℃ ※咳、鼻水が出る
12:30 38.0℃ ※のどが痛い
1/9 2:00 39.5℃ ※めまいがする
10:30 38.3℃ ※病院へ行く
   23:00 39.2℃ ※のどの渇きと空腹のためミカンを暴食する
1/10 5:00 38.5℃ 
17:00 39.0℃ ※食欲がやや減退
21:15 38.5℃ ※退屈

<所見>
データから見た現状での最有力原因=風邪。
※関節痛の自覚症状がないため、インフルエンザの可能性は低い。
※病院での胸部レントゲン撮影の結果は、とりあえず問題なし。

<今後の行動指針>
寝る。

----
要約:
1.風邪をひいた模様。
2.体温が高値安定中。
3.さすがに眩暈がします。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-10 21:27 | Daily
年賀状
↓クリックすると拡大します。
d0052538_22562587.jpg


大変遅くなってしまったが、年賀状完成。
一気に宛名も書き終えた。

ついでに、年に一回のメールアドレスのチェックを兼ねて、
アドレス帳に登録されている全メールアドレスに、
年賀状メールを送信。

昨年の暮れにPCのデータを間違って消去してしまったので、
古いアドレス帳のデータしか手元に残っておらず
この中には、すでに使われていないメールアドレスがいくつかあったので削除。

-----
「おーい、うちに年賀メールこなかったぞー!」
という人は、別途、連絡先を教えてください。
当方がメールアドレスをなくしてしまっている可能性が大です・・・。
[PR]
# by climberkitune | 2006-01-07 22:55 | Daily



日常生活の断片
by climberkitune
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31